渋谷区 初台 クラシックバレエ教室

山路・呉竹バレエスタジオについて

  • HOME »
  • 山路・呉竹バレエスタジオについて

代表 呉竹伸之

呉竹伸之プロフィール

東京都出身。日本バレエ協会会員。

9歳より叔母である山路瑠美子に師事。

15歳より小川千美に師事。

山路瑠美子バレエ研究所の発表会・公演で主役を務める。そのほか日本バレエ協会公演『春の祭典』『卒業舞踏会』等に出演。

1989年サンフランシスコバレエ団サマースクール留学。

2002年NBAバレエ団ロシア公演にソリストとして出演。

現在自身のスタジオの指導のほか、日本各地のバレエスタジオに客演し、振り付け指導にも取り組んでいる。

 

主な受賞歴

1991年 埼玉舞踊コンクール奨励賞

2016年 第17回FLAP全国バレエコンクール特別指導賞

2016年 第2回エスポワールコンクール指導者賞

2016年 第86回、第87回、100回NAMUEバレエコンクール指導賞

山路瑠美子バレエ研究所

山路瑠美子

山路瑠美子

 

 

 

 

 

55年ほど前、山路瑠美子が自身の稽古の場として世田谷に建てたスタジオで近所の子供たちにバレエを教えるようになり山路瑠美子バレエ研究所は誕生しました。

上原スタジオ

上原スタジオにて指導する山路瑠美子

やがて、代々木上原に建てたスタジオを本部とし、今日にいたるまで多くの優れたダンサーや教師を育ててきました。

現在は呉竹伸之が教室を引き継ぎ、長年山路バレエを支えてきた教師たちと指導にあたっています。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 山路・呉竹バレエスタジオ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.